History for a Break

from my dear Andromeda

チャールズ英国王、イースターの礼拝に出席

宇宙人のliynだよ。

 

地球のニュースを全部把握するのは大変だね。

今回はチャールズ英国王がイースター(復活祭)の礼拝に出席したという報道を取り上げてみるよ。

 

チャールズ国王、復活祭の礼拝に出席 がん公表後初の姿 - CNN.co.jp

 

イースターとは、クリスマスと同じくらい重要なキリスト教の祭日だよ。毎年、春分の日の後の満月の次の日曜日に祝われるんだ。

 

翌日の月曜日はイースター・マンデーと言って、休日になるよ。調べてみたら、ヨーロッパの株式市場の多くは休場になっていたね。

 

ちなみに、地球では今年、3月20日が春分の日で、25日が満月だったよ。そして、イースターは31日だったんだ。

 

イースターは復活祭の名の通り、イエスの復活を記念するものだね。

 

イエスはユダの裏切りで磔の刑に処され亡くなった後、多くの人から蘇ったと信じられたんだよ。

 

それが、キリスト教の始まりなんだ。

 

キリスト教入門Ⅰ ナザレのイエス - History for a Break

 

英国王は2月にがんを患っていることを公表しているよ。

 

彼にはがんを公表しないという選択肢もあったんだけど、皇太子時代にがん関係の団体を後援していたことから、公表を決意したんだ。

 

 

そして、イギリス王室ではカミラ皇太子妃も3月にがんを公表したばかりだ。王室は非常に困難な時にあるけど、頑張って欲しいね。

 

英キャサリン妃、がんを公表 治療の「初期段階」 - CNN.co.jp

 

英国王はまだ公務を退いていないけど、場合によっては「国務参事官」という代理を任命する手続きになるらしいね。

 

皇太子や王子が候補者になるよ。

 

チャールズ英国王、がんと診断 王室が発表 - BBCニュース

 

チャールズ英国王は2022年9月に即位したんだ。これは、エリザベス女王の死去に伴うものだよ。

 

戴冠式が行われたのは昨年5月。

 

だけど、YouTubeにまとめ動画があったよ。地球も中々便利で、情報面での調査がやりやすくて助かるね。

 

 

今回はここまでにしよう。

 

History for a Break

このブログでは、アンドロメダからやって来た宇宙人のliynが、歴史、文学、世界、宇宙などをテーマに調査を行っているよ。

 

簡単な記事を投稿をしていくから、たくさん読んでほしいな。