2023年秋 オランダ総選挙と移民問題

2023年11月、オランダで総選挙が行われた。

結果、極右(ポピュリスト)政党の予想外の勝利が明らかになった。

 

今回の選挙で各党が争点としたのは、移民問題だった。

 

▽アムステルダム

アムステルダム

 

総選挙の経緯

選挙前、オランダではルッテ(元)首相の下、連立政権が成立していた。

が、4つの政党から成る連立政権は、移民を巡る問題で対立した。

 

ルッテ首相が移民の流入を規制する必要性を主張したのに対し、連立パートナーのキリスト教連合、民主66(中道リベラル)が反対したのだ。

 

11月初め、ルッテ首相は国王に内閣総辞職の意向を伝えた。

 

オランダ連立政権が崩壊、内閣総辞職へ 移民政策めぐる相違埋められず - BBCニュース

 

ヨーロッパの移民問題

ヨーロッパが移民問題を抱えていることは、読者もご存知かもしれない。

 

ヨーロッパには実に多くの国から移民がやって来る。

ニュースで私たちの目に触れやすいのは、おそらく中東、アフリカ、ウクライナからの移民(難民)だろう。

 

しかし、実状はもう少し複雑らしい。

以下は、2022年8月にヨーロッパ連合(EU)が公表した、同月の「難民」申請者の出身国の内訳の一部だ。

 

それによると、申請数の多かった順に、シリア(1万1860人)、アフガニスタン(1万675人)、インド(4170人)、トルコ(4105人)、ベネズエラ(3565人)と報告されている。

 

難民殺到に苦悩するオーストリア:EUの移民対策が失敗したひずみ | アゴラ 言論プラットフォーム

 

シリア難民

ヨーロッパの移民問題に大きな影響を与えた出来事がある。

それは、シリア内戦(2011年に発生)だ。

 

シリア難民の正確な数は分からない。

しかし、国連UNHCR協会によれば、2023年3月時点で500万人以上のシリア難民が存在していると言う。

 

シリア難民のボリュームはレバノンの事情に表れている。

シリアの近隣国レバノンには100万人以上のシリア難民が避難しているが、これは同国の人口の約4分の1に相当する。

 

2015年

ヨーロッパでも、100万人以上のシリア難民が受け入れられている。

 

実は、シリア難民を最も多く受け入れているドイツやスウェーデンを中心に、移民受け入れのムードは必ずしも悪くなかった。

 

それが、2015年頃から増大する移民の数に対する見方が変わってきた。

最近ではオーストリアやハンガリーなど、移民の規制に積極的な国の名前を目にする機会も増えたが、その境を2015年としてもよいだろう。

 

移民は欧州をどう変えたのか 大規模流入から5年 - BBCニュース

 

オランダ

オランダの事情はどうだろうか。

 

ここ数年、確かにオランダの難民申請数は急増している。

オランダ移民帰化局によれば、その数は2021年に3万6620件、22年に4万7991件、23年には7万人を超える可能性がある(その多くがシリア難民だ)。

 

ウィルダース党首

今回の総選挙で第一党となったポピュリスト政党(自由党)の党首ウィルダースは反移民なだけでなく、反イスラーム的な発言でも知られる。

 

ルッテ首相が移民の規制を訴えて連立政権を崩壊させたことは先述したが、それには管理能力上の問題もあり、直ちに「反移民」とは言えない。

 

一方、ウィルダースは以前より、反移民と同時に、モスク、コーラン、イスラーム教徒の学校の禁止などを主張してきた。

今回の選挙では反イスラームは引っ込めたが、有権者は移民問題で最も積極的な同党を選んだことになる。

 

なお、ウィルダースは首相就任に意欲を見せているが、過半数には遠く、連立政権樹立のため交渉しなければならない。

 

ウクライナへの影響

他に、ウィルダースがEU離脱(オランダの有権者の支持は得ていない)を主張していることも警戒される要因だが、EUが最も懸念するのは、今回の総選挙がウクライナへの支援に与える影響だ。

 

ウィルダースは「オランダをオランダ人に返す」と叫ぶ。当然、ウクライナのための追加支援には反対だ。

 

2023年10月のガザ危機以来、報道数を急激に減らしたウクライナ戦争だが、9月末のスロバキアの総選挙で、親ロ派の左派政党が第一党になり、衝撃を与えたことは記憶に新しい。

 

スロバキア総選挙、親ロシア派が第1党に 連立交渉へ - CNN.co.jp

 

他に、原発の受注などでロシアとの結びつきの強いハンガリーが、必ずしもウクライナ支援へ積極的ではないこともEUを悩ませている。

 

ハンガリーは最近、EUとしてのウクライナ支援に反対し、独自にウクライナへ資金援助を行うことを発表した。

 

ハンガリー、ウクライナに270億円提供へ EUの共同支援策には反対 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

 

また、ウクライナのEU加盟にも反対するようになり、その意図は必ずしも明らかではないが、独自の思惑を優先する姿勢を強めている。